夜にひしぐは神おろし

お芝居とか映画とか好きなものの話を諸々。自分のためのささやかな記録。

朱雀岐阜2020の梵字に56億5500年後を見て兜率天往生したっていう話

こんにちは、誰も得しないけど私だけがハッピーになることでおなじみの梵字ブログの時間です。毎度のことながら前提をすっ飛ばして朱雀岐阜2020で観た祭男爵の衣装の話をしますね。(そもそも前提を知ってる人しか読まないでしょこのブログ) 念のため、前回…

『両国花錦闘士』明治座マイ楽を終えてのまとめ(ネタバレありで照明と演出のメモをまとめるよ)

【前回までのあらすじ】 両国花錦闘士の明治座初日に行ったあと、おめでとうしか言ってないのでは? というブログを書きました。おめでとうの気持ちは今も変わらないよ。 yahishigi.hatenablog.jp 冷静に読み返すとちょっと何言ってるかわかんないですね。い…

『両国花錦闘士』明治座初日に浴びた祝祭、それはめくるめくトンチキのルネッサンス

【前回までのあらすじ】 ギンギンに瞳孔が開いている間に、その場に一緒にいたオタク全員がチケットを追加で買ってた。感染症対策に気を付けながらも、席取りくんを叩いてた。なんだろう、悪い夢でも見てたのかな。裸の男たちがめちゃくちゃ歌って踊りまくる…

9PROJECTの『熱海殺人事件 – 1973初演版』がよかった話

ちょっと前、9PROJECTの『熱海殺人事件 – 1973初演版』を観ました。すごくよかった。よかったので、めっちゃちゃんと感想書いておきたかったの。 9PROJECTの公演を観るのは初めてで、きっかけは劇団朱雀で存在を知った小川智之さんの芝居をホームグラウンド…

『フリムンシスターズ』シアターコクーン、初日… の感想を書く前に自分の感情を整理する話

フリムンシスターズ初日、行ってきました。いつもみたいにスタートダッシュで書きたい、感想を。 でも今の私、お芝居の感想の前に、松尾スズキ氏や阿部サダヲ氏をはじめとする関係者へのお気持ちを整理する必要がある。いつもみたいにピュアにお芝居に感情移…