夜にひしぐは神おろし

お芝居とか映画とか好きなものの話を諸々。自分のためのささやかな記録。

髑髏城の七人 Season月 <上弦の月> 私的卒業論文『月髑髏・上弦とはなんだったのか 〜観劇者の解釈と情動の可視化』

髑髏城の七人 Season月 <上弦の月>のゲキシネが絶賛上映中ですね。8/16に名古屋で公開がはじまり、9月には順次全国で展開されちゃいますね。胸がいっぱいですね。 8/16から各館で順次公開されている髑髏城の七人・月《上弦の月》、ここまで都合3回観たうえ…

何もかもを合わせ飲んで説き伏せる、偽義経の力技ビジュアル

突然だけど、新感線の舞台ってものすごい力技だと思う。偽義経冥界歌では改めて新感線の力技を見たなぁという気持ち。めちゃくちゃ感慨深い。この記事はネタバレを含みながらとりとめもなくビジュアルについて語る記事なので、ネタバレは嫌! というかたはネ…

偽義経、大阪千穐楽を終えて

あっという間にはじまって、あっという間に終わってしまった『偽義経冥界歌』大阪公演。なんだったんだ。幻? どんだけ凶悪な幻だったの? 初日の感想を読み返しても、やっぱりまだ実感がないレベルですよ。 yahishigi.hatenablog.jp 偽義経、2019年春公演(…

『偽義経冥界歌』フェスティバルホール、初日

こんなに早くこの日が来ると思わなかったけれど、気が付いたら劇団☆新感線の39興行・春公演『偽義経冥界歌』の初日が来ていました。月日が経つのはあっという間ですね。ついこないだまでステアラで回ってたよね? 結論から言うと、とにかくみんな観てってこ…

『唐版 風の又三郎』シアターコクーン

ちょっと前に『唐版 風の又三郎』を観てきました。自分の中でまだ全然整理が付いていないんですけど、忘れてしまう前に観劇記録だけは残しておきたいなぁと思い、何が書き残せるのかノープランのまま書きはじめた次第です。 ネタバレありの観劇記録になるか…